大型犬連れで伊豆旅行(西伊豆編)

西伊豆では、「物を掘っていたところ」二カ所を巡りました。

***

■□■ 室岩洞 ■□■

ここは江戸時代の採石場跡です。 室岩洞 駐車場から跡地に行くには、道路を渡らなければなりません。 行きはいいのですが、帰りはカーブのせいで後から後からやってくる車が見えず、かなり怖いです。運転している人だって、まさかこんなところを横断する人が居るとは思っていないでしょう。要注意です。

長くはないのですが、急な坂道を下っていきます。

思えば、今回の旅行中、食事以外でアイニーが一番生き生きしていたのはここかもしれません。ワイルドな坂道(たとえそれが階段でも…)が大好きなのは、マウンテンドッグの血が騒ぐからでしょうか。 室岩洞

室岩洞

アイニー:「早くおいでよ」

室岩洞

 アイニー:「海だワン。」

採石場入り口に到着。 室岩洞 室岩洞 実際には、中は結構暗いのです。一人では絶対入りたくありません。 室岩洞 暗い坑内(というのかな?)を抜けて少し歩くと、展望台に出ます。昔はこちらの方に石を江戸に運ぶための船着き場があったらしいです。 室岩洞 室岩洞 室岩洞 暗い石切り場に通り、坂道を上って駐車場に戻ります。

上り坂でもアイニーだけはとにかく元気いっぱい。 室岩洞

アイニー:「早く〜〜〜。」

かなり段差の大きい場所もあるのですが、張り切って上りました。 室岩洞

*****

今回の旅行の準備中に初めて知ったのですが、伊豆には金山がいくつもあるのです。

犬連れでも遊びに行けるアミューズメントパークとして、土肥金山というところがあります。しかし、ここは「ケージなら可」。ケージ?? キャリーバッグとかカートのことだろうと思うのですが、なんにせよ大型犬連れには無縁な場所っぽいです。XLのバリケンを運びながら遊べる気はしません。(^^;;

しかし!!

大型犬連れでも行ける金山がありました♪♪♪

■□■ 龕附(がんつき)天正鉱山 ■□■

ここは、ガイドさんに案内されて歩き回るタイプです。とても丁寧に説明していただけるので、私たちとしてはとても助かりました。もし好き勝手に回っていたら、何も分からずに帰ることになっただろうと思います。

ガイドさんの説明は時として大変長く、興味があまりない人にとっては退屈なものだろうと思います。(^^;; アイニーが足下でおとなしく聴いている風なのが可愛かったです。 ウロウロしたりマーキングしたりなんてことは全くなく、なんて賢いんだろうと親ばかモード全開で思いました。

***

最初に手渡されるのが、蚊を追い払うためのはたきです。これを持って歩き回ります。 天正鉱山 金の精錬工程をはじめいろいろなことを教えてもらった後、いざ坑内へ。 天正鉱山 正面の立ち入り禁止エリアの奥が龕(がん)です。これは興味深い……。 天正鉱山 しかし、ここでの一番のイベントは、主(ぬし)さまに会うことでしょう。

足下注意です!!!!!

坑道に見事に溶け込む色だし、のっそり座っているだけなので、気をつけていないと本当に踏んづけてしまいそうです。これから行く方、絶対に気をつけてあげてくださいまし。 天正鉱山 実はカエル大好きな私……。主さまを手で隅っこに移動。長生きしてほしいなぁ〜。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中